ホームホスピス 関本クリニック

078-846-0933

出版・放送・講演情報

2018年の予定

1月14日(土)
午後1時~3時

新春のつどい 難病講演会

会場 神戸市勤労会館 2F多目的ホール
講師 関本雅子
1月18日(木)
午後1時30分~4時30分

主任介護支援専門員研修(事前申し込み)

会場 兵庫県立のじぎく会館大ホール
講師 関本雅子
1月24日(水)
午後7時15分~9時

兵庫緩和ケア研究会

会場 生田神社会館
緩和ケアに関する症例検討会
担当 清水クリニック
1月27日(土)
午後1時~3時

関本クリニック「ほっとさろん」

会場 神戸市灘区八幡町3丁目3-18(関本クリニック真向い)
関本クリニックスタッフと患者様御家族とのお茶会です
参加自由・参加費無料
1月27日(土)
午後1時30分~3時10分

神戸婦人大学「在宅ホスピス」

会場 あすてっぷKOBE3F 対象 神戸婦人大学在校生
講師 関本雅子
2月10日(土)
午後4時30分~6時

劇団在宅演劇

会場 尼崎ピッコロシアター
演劇 出演者 阪神間の在宅医師・看護師他多数
ピンピンコロリなんて無理なんしっとう 2
~お一人様の認知症ってどないやねん~ 
2月17日(土)
午後2時~3時30分

西区市民フォーラム「在宅での看取りについて」

会場 西区民センターなでしこホール 事前申し込み
講師 関本雅子
2月18日(日)
午前10時~午後5時

「看取り」での経験を語る会

会場 兵庫県私学会館302号 事前申し込み
講師 後藤医師 長尾医師他
ホスピスボランティア「つむぎの会」・神戸国際医療交流財団主催
2月25日(日)
午前10時~午後5時

死の臨床研究会近畿支部大会 和歌山

2月26日(月)
午後1時~2時30分

神戸市シルバーカレッジ健康福祉コース

会場 しあわせの村内 神戸シルバーカレッジ
講師 関本雅子
3月3日(土)
午後3時~6時15分

疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習会

会場 神戸国際会議場メインホール
講師 細川豊史、千原里美、岡本典子、関本雅子
3月24日(土)
午後1時~3時

関本クリニック「ほっとさろん」

会場 神戸市灘区八幡町3丁目3-18(関本クリニック真向い)
関本クリニックスタッフと患者様ご家族とのお茶会です
出入り自由です
4月19日(木)
午後6時30分~8時15分

神戸いのちの電話 公開講座

会場 神戸市立総合福祉センター
講師 関本雅子
5月26日(土)
13時~15時30分

関本クリニック「ほっとさろん」

会場 神戸市灘区八幡町3丁目3-18(関本クリニック真向い)
スタッフ・ボランティア・ご家族のお茶会です
5月27日(日)

兵庫県歯科衛生士学院講義

会場 のじぎく会館
講師 関本雅子
5月31日(木)
午後7時15分~9時

兵庫緩和ケア研究会

会場 生田神社会館
担当 関本クリニック
6月7日(木)
午前10時~12時30分

教会婦人会講演会

会場 神港教会
講師 関本雅子
6月13日(水)
午前10時30分~12時

丹波高齢者大学講義

会場 丹波の森協会
講師 関本雅子
6月14日(木)

常磐大学講義

6月28日(木)
19時~

きずなの会(宮地病院地域連携の会)講演

講師 関本雅子
7月28日(土)

関本クリニック「ほっとさろん」

会場 神戸市灘区八幡町3丁目3-18(関本クリニック真向い)
スタッフとボランティアとご家族のお茶会 
8月23日(木)
13時30分~16時30分

兵庫県ターミナルケア講座

会場 兵庫県心のケアセンター
講師 関本雅子
9月1日(土)~2日(日)

芦屋リレーフォーライフ

9月15日(土)~16日(日)

日本ホスピス在宅ケア研究会 十勝大会

会場 十勝
9月22日(土)
午後1時~2時30分

関本クリニック「ほっとさろん」

会場 神戸市灘区八幡町3丁目3-18(関本クリニック真向い)
スタッフ・ボランティア・ご家族のお茶会
9月29日(土)~30日(日)

日本スピリチュアルケア学会

会場 札幌
10月11日(木)

主任ケアマネ講義 ターミナルケア

講師 関本雅子
10月18日(木)

松江在宅医療研究会

講師 関本雅子 福田清美
11月22日(木)
10時~11時30分

赤穂市高齢者大学尾崎学園講演会

会場 赤穂市立尾崎公民館
講師 関本雅子
11月24日(土)
13時~15時

関本クリニック「ほっとさろん」

会場 神戸市灘区八幡町3丁目3-18(関本クリニック真向い)
12月8日(土)~9日(日)

死の臨床研究会

会場 新潟コンベンションセンター 朱鷺メッセ
あした死んでも「後悔」しないために、今やっておきたいこと

関本雅子、2014年、PHP研究所

著書表紙

多死世代と言われている我々団塊世代を対象に、自らの生き様、死に様を考えるきっかけになればと思って書きました。ホスピス医としての20年の節目でもあり、私自身の記念誌にもなりました。

在宅ホスピスハンドブック 新装改訂版

関本雅子、2009年、医療ジャーナル社

著書表紙

訪問診療・訪問看護・介護の現場でターミナルケアに関わる医療関係者を対象に発刊しました。 内容:ホスピス病棟・在宅ホスピスでの症状緩和の方法、在宅ターミナルケア現場での様々なエピソード、御遺族からのコメント、看取りの説明など ショッキングピンクのポケットサイズの書物です。持ち歩くのが少し恥ずかしいかもしれませんが、失くしてもすぐ見つかると思います!!!

「ホスピス」という選択 (関連著書)

野木裕子、2000年、新潮社

著書表紙

ISBN-10: 4102900616
ISBN-13: 978-4102900611

その他著書、共著
  • 総合診療専門医マニュアル(共著)南江堂出版
  • 忘れられない患者さん(取材本)
    詳細は>>ワードミキサイトをご覧下さい。
  • 緩和ケア癒しの看護(共著)
  • ホスピス入門(共著)
  • がん疼痛治療における「レスキュー・ドーズ」の実践(共著)
    非売品ですが、>>大日本住友製薬にお問い合わせ頂くと、入手できると思います。
副院長、分担執筆
  • 「緩和ケア」vol.26 No.1:054-9
  • 「続・エビデンスで解決!緩和医療ケースファイル」:194-8.